鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

ブログアクセス極小の僕が考える アクセスが少なくても楽しくブログを続ける道

こんばんは、「さるびー」です。

周りを見るとFacebookやTwitter等のSNSだけでなく、ブログをやっている人って結構います。で、これから始めようとしている人もいるようですね。では、どのようにスタートをすればいいのか。僕の場合、記事の書き方やアクセスの増やし方などは書けませんが、一応数年は続けている事ができているので続ける方法...というか楽しみながら続ける方法ってのを考えてみたいなと思います。

ブログの出発点

続けていく、楽しんでいく中で大事だなと思うのが、他人のブログを読むのが好きかどうかってこと。当然有名でなくても好きなブログや人気ブログであっても肌に合わないのはあるはず。でも自分の中で外せないブログがあって、そこの記事は読んでるかって事です。どちらかと言えば芸能人ブログやアフィリエイト中心のブログでないのが好ましいですね。

読まない人は書けない

っていう部分が当然あります。それは色々な情報をインプットしないとブログとしてアウトプットするのが難しいという事。また情報自体をインプットするだけでなく、ブログの書き方やお作法なんかも自然とインプット...というか模倣しちゃいます。読んでみて、まず書きたいなぁ、書けそうかなぁと思える事がスタートするかどうかの判断。人のブログを読むのが好きでないって方は、書くのも好きになれないって思いますね。

どんなブログを運営するか?

目標やゴールが異なれば運営も異なりますんで、ここでは趣味の一つとして楽しみながら続けるって観点から。と難しいように言ってますが

自分が書きたいことを書く

だけです。ですが、言い換えれば

いるかどうかわからない読者のために書かない

という事。「こんな記事を書けば読まれるかな」「多くの人がこんな情報を欲しがっているかな」というスタンスでいくと疲れちゃいますから。書くことよりも、そんなネタ探しが中心になっちゃいますし、つらいのはそれだけの苦労をしても

多くの読者をつかめるなんてほんの一握り

という事実。疲れたわりに成果なしってことでブログ継続されない方が多いんですよね。これはもったいないです。成果をそこに求めるからどうしてもそうなります。自分のその時その時の思いや考えを記録できていて、ほんの少しの人でもそれを読んでくれているかも...くらいでいけばいい。ほんの少しの反応が貴重だって事に気づけば、もう続ける事は可能。

あっ、ただ書きたい事を書けば...と言いましたが、いわゆる日記的な日常の行動等の記事は、そこに何らかの情報や意見がないのであればブログでなく、SNSでどうぞって感じかな。芸能人でない限り、ブログに書くことはないとは思いますね。

どのサービスでブログを始めるか

ブログを始めようと思った際、どのブログサービスを使うか?こんなキーワードで検索すると間違いなく出てくるのが

WordPressを運営しよう

ってのを目にします。これは自前でレンタル等してサーバを構築し独自ドメイン運営していくって事ですが、この意味が分からない人は間違いなくやらない方がいいと思いますし、ちょっとブログを始めてみようかなってスタートの段階でも積極的にはおすすめしません。

  • 何よりお金がかかる
  • 設定等に時間をとられ、記事を書くのが二の次になりがち

初期段階でのこのロスがもったいないです。なので、すぐに始められる無料ブログがいいかと思います。無料でおすすめというか、今まで使ってみてよかったのは

  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • Blogger

あたりかなと。日本ではマイナーですが、GoogleのBloggerはいいと思います。無料で広告を排除できて、独自ドメインも対応しているのはいい。ただ弱点はブログポータルなんかないのでまさしく広い海の無人島でブログを開設したようなもの。先ほど触れました

ほんの少しの反応さえない

ってのがあります(^_^;)。「FC2」はブログを管理する上では一番使いやすいサービスだと思います。僕も長年愛用してました。ただ「FC2」自体が得たいのしれない謎の会社ってのもありまして、僕は離れました。それが気にならなければ「FC2」、それを微妙の思う方は「はてな」が無難かなと。あとはテスト的に開設してみて、記事の書きやすさ等で決めていただければと思います。以外のブログサービスは上記3つ以外と比較して選ぶ理由が僕にはないです。

なぜ僕は「はてなPro」なのか

一番の理由は広告を表示したくないって事。一切の広告を表示したくない趣味(音楽系ですが)のブログを開設したかったから。あともう一つは月1000円程度の「月謝」を払っている事で趣味でやっているって自己満足に過ぎません。ですから、そんな事に価値を感じない方は無料がいいです。かくいう僕も長年無料派で、数年続けてこられて有料サービスに切り替えましたんで。

...でも思いましたこの有料サービス契約も楽しんで継続するには非常に有効だということを(^^)。