鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

突然の腹痛に...この薬の利用シーンを経験から思い出深いのを挙げてみた

こんばんは、「さるびー」です。

気が付けばいつのまにか30記事超え。ひとつの目安を突破したって事で、次は100記事目指していきましょう!色々と悩んだり嘆いたりする前に、どんどん記事書いていきます。...今日はネタないけど(^_^;)。

電車で広告を見ていると

会社からの帰宅途中。立っているとガラスに映る自分の姿。地下鉄なんでけっこうくっきりと映っている自分のそばにある広告。 

f:id:sarubee99:20170824202307j:plain

「ストッパー」下痢止めEX。ご存知即効性のある下痢止め。

ちなみに僕は小さい頃から胃腸が弱いこともあって、何度も服用したことがあります。で、発売元のライオンのホームページを見ますと、

色々な利用シーン

が書かれててなかなか面白いです。

stoppa.lion.co.jp

  • 仕事中の「ギュルギュル」に
  • 飲み過ぎた後の「ギュルギュル」に

まぁここらへんはわかりますが

  • キャンプ中の「ギュルギュル」に
  • 花火大会での「ギュルギュル」に

とまで利用シーンとして挙げらているのをみると、『無理矢理感』を感じずにはおれませんね。

そこでライオンに利用シーンを提案

子供の頃から腹痛に悩まされ絶対絶命のピンチを何度も経験した僕が、ライオンさんに本当の利用シーンを提案したい。まずは...

  • 美容院での「ギュルギュル」に

これはつらかった...。複数回経験ありますが、話しかけられても苦笑いが精一杯。クローズな空間にオシャレな人がそばにいる状況でガスを漏らすこともできず。まぁ~地獄でした(^_^;)。

  • 運転中の「ギュルギュル」に

これは誰もが経験したことでしょう。僕の場合は、

廃車を覚悟した事があるぐらい

でした。その覚悟をした瞬間に、ローソンが見えてきた時の救われた感...もう経験したくないですわ。

  • テーマパーク人気アトラクションに長時間並んでいる時の「ギュルギュル」に

これは書いたままですね。一時間程待って、ようやく半分を過ぎたって時のこれはたまらんです。さすがに見知らぬ人にトイレ行ってきますからと、場所取りは頼めず。なくなく生理現象に負けちゃいました(^_^;)。

他にも色々ありますが、まぁこのへんで。ちなみに僕の場合、この薬を服用したら確かに効き目はあります。ですが、いつ薬を止めているダムのせき止めが、放流されるのが怖いって感じが。あくまでも、一時的って感じてます。