鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

ブログ書き手のキャラクターのあり方 本音を書くのであれば正々堂々でありたい

こんばんは、「さるびー」です。

今回もブログネタとなりそうですが、改めて文章が長ければいいってモノでないって事に気づいた今日。ボクシング元世界チャンピオンの「竹原慎二」氏のブログ。氏も癌を患われ、病への決意など長文を書く事がありますが

ameblo.jp

まぁ~有名人だから許されるって方もあるものの、ずーっと読んでいると短い文章と写真が見事にマッチしているのに気づくはず。変に笑いを誘うようでなく、笑わせるあたりかなりの達人と思います。で、ブログの最後は

「じゃあの。」でしめる

わかっていながら、待ってました!と言わずにおれないオチがいいです。...というか自分が好きなだけかな?

ブログのキャラクターって

どのように設定すべきか?って考えた事ないですか?白状すると僕は「ある人」です。先ほどの竹原氏みたく、彼が広島弁なら大阪弁でいくか...みたいなキャラクター作りをして、別ブログを運用しようかと思った事あります。

まぁそこまで思わなくても、例えば趣味があってそれについてのブログと、雑記ブログを運営する場合。趣味については詳しく、雑記ブログはゆる~くってのはあると思います。そんな時、書き手が同じだとわかってしまうのは「どうも...」って方はいらっしゃいますよね。

ちなみにこの「はてなブログ」。Proを契約すると10個のブログが運営可能。なので、最大10個のキャラクター分けができますが...

www.freegeinoujin.com

コチラ↑↑にあるように、まぁキャラをわけてもバレるわけですよ。

ちなみに僕も「はてなブログPro」で3つのブログを運営。そのうち2つは同ジャンルの趣味について、でこの「鮮度0%(ゼロパー)」だけ雑記ブログなんで

一応書いている人が違う風

にはしてます。どのようにしているかと言うと、

プロフィールや記事にIDを載せない

これだけです。プロフィールにIDを表示するかどうかはコチラ↓↓のとおり設定可能で

www.ponsennsei.net

記事下にIDを表示しないようにするには、デザインCSSに

span.author.vcard{
display:none;
}

って入れておくだけ。あとは自分のブログをチェックしてみれば消えてます。あとできればレスポンシブデザインにしとけば、PCでのみ確認すれば、スマホでどのように表示されているかも同時チェックができるんで便利かと。でもね

やろうと思えばきっちりとバレますけど。

あくまでもやろうと思えば

であって、よっぽどの人気ブロガーでない限りは、普通の読者はそこまでしないでしょう。というか、読者がそんな調査までしてくれたら本望やないですか?

ってことで、されない調査や詮索を心配するよりも簡単にガードだけして、それぞれのブログを運営してます。できっとやってみて思いますよ

キャラクターの使い分けって難しいって。

自分の言いたい事や書きたい事を記事にするには、自分のパーソナルつまりはキャラの延長線上でなければ出来ないと気づくはずです。

  • 他人の言葉や見た情報
  • 噂話
  • 嘘の話

書けるとしても上記のような記事になるでしょうね。さて

essay.ciao-smile.com

先日何かと話題になっている女優・タレントの方のブログについてコチラ↑↑に書きました。あのあまりにエグく、見ていて醜いとまで思える内容。実は周到なキャラクター作りなのかもですね(^_^;)。