鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

ネットに疲れる理由もめんどくさく感じる理由も人それぞれ そこにはやはり個性が

こんばんは、「さるびー」です。

会社で自己紹介を書く必要があり、その一つの項目『好きなこと(モノ)』について何を書くか非常に迷った最近。その一つとしてインターネット全般と書いたわけですが、

好きというより、家でいつも眺めている

という感じ。何かをしなくてはいけない等、理由や制限がなくダラダラとネットを見るのが気楽ってのがその理由ですが...さて

ネットって気楽なのか?

気楽だと思うんですが、そうじゃない人って結構多いよう。そう思うのは、Googleで『Facebook』と入力した際に、出てくる

『Facebook やめたい』

という予測検索ワード。あのGoogleが導くほど、やめたい人が多くその方法等の情報を求めている人が多いって事に少し驚きです。

「Facebook」は誰もが知っているSNSで多くの人が利用されてますね。最近下火になっているというニュースも見ますし、若い方はあまり使われないって聞いたりもしますが。で、そのやめたいと考えられている方の多くの理由が

疲れたから

だそうで...。そうちっとも気楽ではないそうなんですね。

疲れる理由

entame-lab.com

コチラ↑↑にあるように、理由は色々とあるようですが

  • 他人のリア充を見るのがつらい
  • そのリア充ぶりと自分を照らし合わせ
  • 自分もリア充であるべき、もしくはリア充に追随したい
  • それが疲れる

という感じのよう。

ちなみに僕も「Facebook」使ってまして、中学時代の同級生と30数年ぶりに繋がる事ができたりで、優れたツールだとは思ってます。

ただ中にいますねぇ~あの世界には

とってもめんどくさい方が。

  • リア充アピール野郎
  • かまってちゃん
  • 俺様くん
  • 不思議ちゃん
  • 過激な発言野郎(政治的な話など)

などなどがそれに当てはまると一般的に言われてます。ですが僕が一番めんどくさく感じるのは同じ価値観を強要する感じの人かな。

SNSってのは、基本的にプライベートを公開するもの。ただ公開するレベルというか感覚というかプライベートへの価値観が人それぞれ違います。それゆえ

ヒトの悪気ない行動が自分の意志と異なる

ってことに。これがちょっと困りモノですね(^_^;)

リア充をアピールされようが「いいね!」を強要されようが、もともと協調性に欠け気味なんでへっちゃら(ってか、そんなに見てないし興味のある人や親しい友人って限られている)。自分の投稿に反応がなくてももちろんOK。ただ他の人による

『「さるびー」と盛り上がってます!』

みたいな写真付き投稿なのが、非常に困るのです。その時の僕は、家の用事があると言って接待を断ってるかもしれないからね。

同じ行動をしてても、その背景は人により千差万別。自分でつぶやくなり、自慢なり、ぼやくなり大いに結構。

自分の範囲で自分の責任でお願いします

ってこと。他人を巻き込むのはご勘弁いただきたいのです。