鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

ぶれないブログ運営とスタンスを持つために 考えと拠り所を書き留めてみた

こんにちは、「さるびー」です。

このブログ「鮮度0%(ゼロパー)」を始めて11記事目。さて今回は10記事を書いた上で、当ブログの状況を色々な角度から振り返り、今後のブログ運営やスタンスについて考えてみたいと思います。

まずは現段階でのアクセス状況から。「はてなブログ」のアクセス状況を都度確認してますが、

まぁ恐ろしいほどアクセスがない状況。

はい。想定してました。ブログを新しく始めるってのは孤島で叫んでいるようなもんなんで、アクセスを集めるのが大変ってのは百も承知してます。でも地球上に70億人もいるいうのに

たった一人だけ?(もちろん僕が書き手にして最大の読み手)

ってさすがに少しぐらいは思っちゃいますね(^_^;)

さて先述のとおり「はてなブログ」にはアクセス解析が標準であり、「はてなブログPro」だとさらに詳細に確認できる「はてなカウンター」がありますが

staff.hatenablog.com

コチラ↑↑の記事では「はてなカウンター」の提供終了とともに「Googleアナリティクス」を推奨されているようなので、設置することに。これで、あまりにレアなアクセス数を表示している「はてなのアクセス解析」が正しいかどうかがはっきりするでしょう(^^)。

さて3つブログを運営している中で一番アクセス数が少なく、それにもかかわらず今愛してやまないのはこの「鮮度0%(ゼロパー)」。この気持ちって何て言っていいのかって感じなんですが、腹落ちするエントリーがあったのでまずはコチラのご紹介から。

人気のブログとは何ぞや?

これはアクセス数が多い、読者数が多いとまずは思いますが、僕がいつも楽しみしているブログ「自由ネコ」さんのこのエントリーが胸に響きます。

gattolibero.hatenablog.com

 そもそも、なぜブログを始めて今もやっているのか?大きくは二通りに分かれるはず。

  • 多くの人に見てもらい、その中で広告収入を得たい
  • 書きたい事を書き、誰かに伝えたい、そして反応共感を得たい

同じように見えますが、この考えの違いによりブログ運営の方向性は真逆になるように思います。例えば、Googleで「ブログ アクセスアップ」と検索すると表示されるのは多くは前者の考えに基づく情報。

僕も数年前、人気ブロガーの方にアクセスアップについて直接相談しました。

  • できるだけ興味を持つ人が多いジャンルにしぼる
  • そのジャンルにまつわる情報をどんどん発信する
  • 記事タイトルはSEOを意識したものに

等々で当時はなるほどと思い、せっせと溢れる情報にまみれながら毎日毎日セコセコと記事を書いたもの。確かにそれなりの結果はでます。間違いないです。ただそこに大いなる違和感を感じていたのも事実。それは

そのブログに書き手のパーソナル(個性)がない

という事。当然です。読み手は、書き手のキャラや個性を欲して見に来ているわけではないので、そんなものは不要。必要なのは欲しい情報だから。

で、そんな情報ですが、次々と発信していくうち自分自身でも消化できず書いた事さえ忘れた記事もでてくるようになる始末。こうなりゃダメだし、

そんな記事、一度見てもらっても二度と見ない

ということですよね。

『もともと自分がブログを始めたきっかけってなんだろう?』

書きたい事があって、それが伝えられて反応共感があればいいってことではなかったか。それがたとえたった一人にでも。

有名なブロガーでなくても記事自体に共感した事があったことから、自分もそんなことができればなぁって思ったことが出発点だったはず。

そういうわけで、今回「自由ネコ」さんのエントリーとそちらで引用されてる

www.kokoro-yuyu.com

この二つのエントリーはブログ運営やスタンスについて、僕にとっては整理と初期化ができる拠り所になりそうです。

アクセスがない状況を悩む前に、読むべし

そうしたいですね。

そしてたった一人でいいんですが、誰かにとってそんな記事がかければ最高なんだけどなぁ~。



...こころ折れるまで頑張ってみます。