鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

定番の通院自虐物語 誰もが苦手な歯科医の不潔認定からの脱却へ向けて

こんばんは、「さるびー」です。

会社帰りに眼科へ寄ろうかと、保険証と診察券を定期入れから出そうとしたところ、

恐ろしいほど診察券が入っている

のに気づき、改めて驚いた次第。ちなみにどれだけ入っているかというと

・眼科
・内科
・胃腸科
・歯科
・皮膚科
・整形外科
・整骨院
・総合病院

なんと8種類。これはこれで凄い!(かな?)
定期的に通っている病院もあり診察券だらけで定期入れ膨らんでいるのと同様、診察料もかなり膨らんでおります(^_^;)

若い頃に、大人達の病気自慢やケガ自慢にゲンナリしてたもんですが、自分も同じような年になり自慢しちゃうあたり、ある程度年齢を重ねた人の病気・ケガの自虐ネタこそがこの世代の持病なのかも。

さて、その中でも間違いなくコンスタントにお世話になっているのが

歯医者さんとなるでしょうか。

歯医者って好きな人ってきっといないはず。僕も子供の頃から「あのにおい」と「あの音」から大嫌いでしたが、なぜか昔から虫歯になりがちでお世話になりっぱなし。一度歯科医師に

「あなたの歯は虫歯になりやすい」

と宣告されたことがあり、それが遺伝なのか何なのか大いに憂い悩んだもの。だって

虫歯になりやすい=口の中が菌だらけ

と不潔認定されているようなもの。

って言うようなことを歯科衛生士さんに、話したところ

「不潔ではなく、磨き残しがある」

との説明が。特に奥の歯のブラッシングについての指導をいただきました。ただ、歯ブラシには限界があるので


デンタルフロス

を強く推奨。それも「糸ようじ」タイプではなくコチラ↓↓のようなフロスだけの「糸巻き」タイプがベターとのこと。


 

で、不潔認定から卒業すべく早速購入!...ですがコレ使うの

むちゃくちゃ難しい(ってか無理)です。

コチラのサイト等に使用方法がありますが

自分一人使いこなすのはかなりの達人ですよ。一般人は無理。

ってか、これができる人は

歯ブラシの磨き残しはしないはず。

一応YouTubeで使い方動画があるかをチェックしてみると...



おおっ!このような動画まであるやんっ!

動画ではお姉さんがすましてフロスしてますけど、上の奥歯をやろうもんなら...すましてなんていられんですよ、普通。

やっぱり歯科衛生士さんにやってもらうもんですね...コレは。そうは言いながら、今日も

大きく口を開けなからのフロスとの格闘

をして達人へ向けての修行に入ります。かなりの苦行ですね(^_^;)

※参考サイト:初めて使う方は必ず見て下さい、デンタルフロスの正しい使い方