鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

ブログデザインをどうすれば永遠に美しくあり続けるのか?

こんばんは、「さるびー」です。

いきなりですが「はてな」でブログを初めて

実は結構気に入ってます。

思わず調子に乗ってProを申し込んじゃったほど。デザインがシンプルでありながら、何か記事までがグレードアップして賢くなったかのように見えるのが

「なかなか、え~んとちゃいますか!」

って感じ。(標準語では、「なかなかいい感じですね!」)

単にシンプルで終わるのではなく、カスタマイズしてさらに洗練したデザインに仕上げるのが、ブログ達人の方たちなんでしょうが

・なんとなく「はてな」のデザインについて検索し
・「Innocent」というテンプレートがいいよって記事を読んで適用
moonnote.hateblo.jp

・サイドバーを整理・配置

で、できたのがこのページ。

他にも手をかけたところがありますが、そのあたりはおいおい書くことにして基本ブログ開設から数日にして

コレで納得!...というか気に入っちゃた!

というほぼ完成形に。

さてブログに関して言えば、他のブログサービスを過去から今現在も利用中。ブログ開設の際には、毎度用意された様々なテンプレートからの選択に大いに悩んでます。

・なぜに大きなお花がトップに?
・なぜにそんなキャラクターが?
・なぜにそんなありえないフォント文字が?

「なぜ」だらけに悩まされ、結局シンプルなモノを選択してましたが、こうなりゃ他のブログも「はてな」に移行しようかと頭を悩ませております。

ところで

僕がホームページ開設というのにチャレンジしたのが、西暦2000年の少し前。当時は個人ホームページが大流行。

「ホームページビルダー」

みたいなコンテンツ作成ツールをインストールしページ作成をしていたものですが、そのできたページと言えば、

アクセスカウンターやアイコンやらGIFアニメやらが配置され

手作り感満載のページ。はい、僕も作ってました(^^)

これ頑張れば、頑張るほどゴチャゴチャして...NO!なんだけど、それも今だからこそ気づくわけで、当時必死!に頑張ってたもんです。

で、何気にそんな個人ホームページをノスタルジックに振り返っていたら、今でも公式に現役の個人ホームページっぽいのがあるとの情報を発見!それがコチラ↓↓

某大物俳優の公式ページ

いかがでしょう?

間違いなく「ホームページビルダー」ライク。ただ、ゴチャゴチャしてなくいたってシンプル。そう...

シンプルゆえに残っている

と言えるでしょう。

シンプルほど時代に迎合しない美しさがあるわけで、僕のような「美」に疎い人間は、

シンプルに徹すべき

と考えるようになったきっかけのキラーコンテンツ。...これも、某大物俳優のおかげかな。

※参考サイト

happylife-tsubuyaki.hatenablog.com