鮮度0%(ゼロパー)

ネタに鮮度は無くても、借り物ではない自分の言葉を書き尽くす事 これがモットーなり

本ネタ

池井戸潤氏の小説を読んで 日本人的趣向に見事にマッチした飽きのない路線

こんにちは、「さるびー」です。 それにしても暑い日が続きますねぇ。ってあちらこちらで見かけるようなスタートで恐縮です(^^)。とはいえやはり昼には外に出るのに危険さえ感じるほどの灼熱地獄。暑さ寒さとどちらが苦手かと聞かれると間違いなく夏ですが、…

東野圭吾氏の印象深い小説、そして心を揺れ動かすその素材について

こんばんは、「さるびー」です。 電車に乗って毎日通勤してますと周りの方の多くの人がスマホを眺めてますねぇ。かく言う僕も見る事があるんで、あれこれ言えませんが。 essay.ciao-smile.com 以前書いたように小説を読むのが好きな僕。通勤電車では朝は新聞…

そこらの指南書よりも、生き方と考え方をシンプルに教えてくれる小説

こんばんは、「さるびー」です。 先日少しの空き時間に書店へ立ち寄り立ち読みを。子供の頃から、「本」そして「本屋さん」が好きで、休日の時間があれば通ってたような気がします。何をしてたかと言えば、言うまでもなく「立ち読み」。ですが、当然ながら全…